SOCK MONKEY
あなたも作ってみませんか?
アメリカの大恐慌時代、身近にあった労働者用のレッド・ヒール・ソックスを使っておサルの人形を作ることが流行りました。
苦しい生活の中で女性たちが子供へのプレゼントとして作り始めたものです。
このおサルの人形はSOCK MONKEYと呼ばれるようになり、アメリカの子供たちの間ではかけがえのないおもちゃの一つとして親しまれてきました。
  SOCK MONKEYの特徴は、労働者用に大量生産されたレッド・ヒール・ソックスの赤い糸で編まれたかかと部分をおサルの真っ赤な口とお尻に使っているところです。
荒く編んだ実用ソックスの茶色い肌と手触りと素朴さが愛らしく、ひとつひとつ表情の違うSOCK MONKEYは、おばあちゃんや母親たちからの心のこもったプレゼントとして今もなお作り続けられています。

あなたもレッド・ヒール・ソックスでSOCK MONKEYを作ってみませんか?
  子供たちへの、友達への、または自分のための My SOCK MONKEY を!